アグリードなるせ

復興への道のり

復興への道のり

アグリードなるせの農業

現在作成中です。

経営概要(平成27年度現在)

●平成27年現在/約100ha

◆水稲作付 33.6ha
 移植作付 26.2ha

品種 作付面積(ha)
ササニシキ 6.6
ひとめぼれ 18.8
みやこがね 0.8

直播作付 7.4ha

栽培方法 品種 作付面積(ha)
湛水 萌えみのり 1.0
ひとめぼれ 0.7
げんきまる 0.7
ハイブリット 3.0
乾田 萌えみのり 1.0
ひとめぼれ 1.0

◆大豆 47.4ha

品種 品種 作付面積(ha)
ミヤギシロメ 一般 13.9
種子 7.5
タンレイ 15.9
あきみやび 10.1

◆麦 36.7ha(26年秋播種分)

品種 品種 作付面積(ha)
大麦 ミノリムギ 19.4
小麦 シラネコムギ 12.5
銀河のちから 2.8
ゆきちから 2.0

 

◆主な野菜 5.5ha

品種 作付面積(ha)
じゃがいも 3.3
キャベツ 0.6
白菜 1.5
ミニトマト 0.1(ハウス栽培)

◆その他

品種 作付面積(ha)
子実トウモロコシ 0.9
綿花 0.3
サツマイモ 0.1

 

 

主な施設と機械等

●穀物乾燥調製施設:汎用乾燥機6基
●大豆乾燥調製施設〔東日本大震災農業生産対策交付金〕
●農産物処理加工施設〔強い農業づくり交付金〕
 <無洗米設備><製粉設備><バームクーヘン設備> 
●コンバイン:汎用2台、
       自脱型6条2台・4条1台
       〔東日本大震災復興交付金〕

●ポテトハーベスタ:1台
●田植機:8条植2台(1台は直播兼用)
●トラクター:95ps 2台、75ps 1台、50psl台、32ps 1台
●無人ヘリ:1台〔東日本大震災農業生産対策交付金ほか〕
●管理機:23ps 1台

栽培カレンダー

トップへ