アグリードなるせ

農産物処理加工施設

平成27年7月に完成した農産物処理加工施設「NOBICO=のびこ」は、国の「強い農業づくり交付金」を活用したもので、ここでは自社栽培した各種小麦の製粉やお米の精米、無洗米製造、米粉製造・製粉をおこなっております。またバウムクーヘン製造設備も整っており、自前の小麦粉で焼き上げた〝のびるバウム〟(ソフト、ハード)、同じく自前の米粉によるふんわりタイプの〝のびるこどもバウム〟は2015年10月の発売以来、地粉を使った地元の焼菓子として人気急上昇中です。

農産物処理加工施設 NOBICO

トップへ